スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季 森博嗣/正法眼蔵(一)全訳注

四季 森博嗣

春の四季が最も純粋で、美しく感じる。だから、春が一番好きだ。



夏。天才はやはり人間であって、一人の少女でもあった。Vシリーズの人物関係が分かって、5年ぶりに納得した。


秋はS&MシリーズとVシリーズの終着点。シリーズを全て読んだ人へのご褒美。


冬は女王シリーズへの接続。四季の娘やクジ・アキラが登場する。情景描写から、四季の思考を読み取ると楽しめる。


全体として:

四季はやはり自分の中で神格化された存在であったようだ。真理に憧れる、頭脳を欲する、そんな高校生の頃にはまった。

物理を専攻した今になって、そして他の本も大量に読んだ今、思うに、

四季はやはり人間であり、理系用語に萌えているような文章であり、文学的表現よりも、キャラの強い(天才の多い)登場人物が楽しい小説だ。

計算能力、処理能力、などなどサヴァン的な能力は、すばらしいが、だからと言って小説で書かれている部分は、人間的なところが多い。

誰しもが妥協したところを、妥協しなかった。付け加えれば、より小説っぽくドラマテックに表現した。

自分の中では、とても思い入れのある本だが、合う人が読めばいいと思う。

Gシリーズはαの次はまだ出ていない。それも、かなり時期が経つ。

持っているのは下のもの。今はもうプレミア。もちろん、プレミアになると思って買ったんだけど。


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫) [文庫]
増谷 文雄

簡潔で分かりやすい文章。そして道元の思考は、おそらく当時では革新的だったのではないか?

物事の本質を捉える道を見せてくれるこの本は、脳のトレーニングのようでもある。

伝統を是とするのではなく、論理的に疑っている。

現代に産まれていたら科学者になったのではなかろうか?

良い本です。


スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。