スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/11~15六学期一週目:量子力学1 猪木 慶治 , 川合 光

量子力学1 (KS物理専門書) [単行本]
猪木 慶治 (著), 川合 光 (著)

理学部物理学科用の量子力学。レベル的には小出昭一郎の次。



三年生向け。具体的な問題を解くことで量子力学に習熟する本。内容的にはスタンダードだと思う。書きながら読まないと無理。行間を読む努力は左程要らない。根気が必要。第七章の演習問題が謎だった。

レベル的には(シッフ、メシア、ランダウ、サクライ、ディラック、シャンカー、朝永、砂川、グライナー)がだいたい同じレベル。(学部高学年)シッフは計算が難しく、メシアは解説が分かり易く、ランダウは内容が広範に渡っていて、サクライがブラケットを中心に組み直しており、ディラックはブラケットの生みの親、シャンカーは海の外では標準(らしい)、朝永は歴史重視で、砂川は初学者に向いていて、グライナーは難易度が少し易しいらしい。更に行くなら、量子力学の数学的基礎(ノイマン)か、現代物理学の基礎、量子力学(湯川)がある。


スポンサーサイト
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。