スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか

クォーク―素粒子物理はどこまで進んできたか (ブルーバックス) (新書)
南部 陽一郎 (著)

2008年に買い、2009年に三分の二読み、ここ二日で読み終えた。

歴史的に素粒子物理の発達を紹介している。

仮説を立て、立証し、仮説を修正し、…と繰り返す。

この記述方法には作者の意図もあるだろう
(先人たちの考えを追体験する、など)
が、
初学者の小生にはかなり厳しい。

すっきりと理解できないからだ。

もし手っ取りばやく理解するために読むとしたら、
他の本で体系立った基礎知識を身に付け、
20~24章でまとめを学び、そこから1章に戻って理解するのが良いと思う。

結局何がどうだったのか良く分からずに、
眼を通しただけで終わってしまった。。。


スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。