スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is it

ひろば161号 の原稿でごわす。(そのさん)
映画紹介 "THIS IS IT" 監督 ケニー・オルテガ マイケル・ジャクソン

2009年6月25日、世界中を駆け巡ったニュースがあった。
キング・オブ・ホップと呼ばれる偉大な人物―マイケル・ジャクソンが急逝したらしい、と。

時は彼の最終ライブの公演間近のことだった。今回、薦める映画"THIS IS IT"は、マイケル・ジャクソンが個人的に記録したライブの練習映像を元に作られた映画である。


映画前半部では、ライブにダンサーとして応募した人や、スタッフのインタビューである。この箇所では、マイケル・ジャクソンのスター性、カリスマに憧れが語られている。

その後は、選抜されたダンサーの練習風景、マイケル・ジャクソン本人との合わせの練習映像になる。「ファンの為に」というライブの方向性、メンバーとの接し方、新曲のメッセージ性などから、彼の謙虚な人間性を感じることになるだろう。

だが、しかし!この映画の決定的な特徴は他にある。
それは最上のライブ体験だ!!!

出来る限り、この映画は劇場で見たほうが良い。迫力ある大画面、音声の渦に飲まれ、体が振動する感覚、見ている最中は息を呑み、見終わった後に拍手が自然と巻き起こる。(実際私が行った映画館ではそうだった)劇場の観客は大勢居る観客と一緒に、同じ時間、同じ経験を共有する。

最高のエンターテイナーによる、未完成の、しかし一度では見足り無い映画―"THIS IS IT"。今までファンでなかった人も、きっと彼のことを再評価するようになるだろう。それから過去の彼の遺した数々の映像を見て、曲、歌詞、ダンスの虜になる・・・とまでなれば紹介者冥利に尽きる。

"THIS IS IT"―さあいよいよだ。

(γフォトン)




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。