スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対性理論入門講義/相対性理論

相対性理論入門講義 (現代物理学入門講義シリーズ) (単行本)
風間 洋一 (著)



先週末に終了。大体の内容は、時間の定義、ローレンツ収縮(運動している物体は縮む)、ローレンツ変換、テンソル、等価原理、マクスウェル方程式の共変形。

まず、説明。テンソル難しい。計算方法(縮約)は分かるが、理論や、テンソルの意義が分からず仕舞。

βやγなど定義された相対論用の係数も、これをつけると、どういう意味に代わるのかが、イメージしにくかった。

結局、結果を覚えればいいのか?導出過程は、計算の途中が分からなくて、進まなくなる。美しさがあまり伝わらなかった。

最終章ではところどころ一般相対論の先取り。先取りするより、まとめて欲しい。

というわけで以下の本を購入。

一般相対論入門 (単行本)
須藤 靖 (著)



理学部物理学科のテキスト。

相対性理論 (岩波文庫) (文庫)
A. アインシュタイン (著), 内山 龍雄 (翻訳)



先日数時間で。まあ、相対性理論入門講義に大体書いてある。マクスウェル方程式の変形がいきなり抽象的になるので困ったのと、図が無くて文章の解釈に困った。同時とは何かという概念を、根気強く考えていたんだな、と、感じた。芸術的かどうかは不明。ページ数がかなり少なかった。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。