スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量子力学―ランダウ=リフシッツ物理学小教程

量子力学―ランダウ=リフシッツ物理学小教程 (ちくま学芸文庫) [文庫]
L.D. ランダウ (著), E.M. リフシッツ (著), L.D. Landau (原著), E.M. Lifshitz (原著), 好村 滋洋 (翻訳), 井上 健男 (翻訳)

普通のテキスト。コンパクトだが、ランダウの才能に度肝を抜かれることはない。やる価値はあまりないと思う。
やはり東京図書は理論物理学教程を早く復刊するべきだと思う。授業で参考図書としてあげられても、入手できないのはおかしい。周りの物理の人らも、何で復刊しないの、と不満げだ。

p.51の、波動関数が量子力学的な物理系の状態を完全に決定するから、時間微分も波動関数によって決まり、依存は線形であるから、

という議論でシュレディンガー方程式が導かれるのだが、納得できなかった。


スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。