スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『テンソル』『ソングライン』

テンソル ソングライン
『テンソル』p.156まで終了。最終章まで行ったので、気持ちの中では一応終了。

ベクトル解析関連のところと、応力・ひずみがなかなか煩雑だったが、何度か戻ってやり直したり、日を改めて取り組むと意外と分かるようになったりした。

『ソングライン』ブルース・チャトウィン めるくまーる
昨日今日で読了。昨日で400ページくらい読んだ。計500ページ程度。

内容はアボリジニに会いに行くというもの。

ドリーミングタイム、アボリジニは祖先を持っている。夢を持っている。例えばカンガルーの夢を持っていると、カンガルーは一族として扱う。歌は祖先の行動を遺したもので、祖先をずうっと守り続けてきた。

歌以外何も持たないノマド。

精神生活の極致。

人間は何故旅をするのか?

池澤夏樹の『パレオマニア』でも最果ての地はオーストラリアだった。そこではアボリジニはドリーミングタイムを絵に描いた。トミーエマニュエルはギターで演奏をしている。

魅力がある。

スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。