スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理系のための研究生活ガイド/理系のための人生設計ガイド/岩波講座 物理の世界 物理と情報〈7〉生物分子モーター―ゆらぎと生体機能

坪田 一男



スーパー理系リア充本。

最近、研究一筋という研究者像は、固定観念だと思うようになった。勉強≠研究だし、この本のように、もっとコネを作ったり、起業したり、好きなことしてもいい。言われてみれば確かにそう。理系を選んだことで人生が変わるわけじゃなく、どういうことをしたかで人生が決まる。

これからは、「どんな組織に属しているか」、よりも、「どんな人か」、が見られる時代になると思っているから参考になった。

柳田 敏雄



アクチンとミオシンという、体内の動力源の解析。

一分子を追うためにエバネッセント場を使ったこと、

ランダムなブラウン運動をコントロールするために、化学ポテンシャルが変化すると考えたこと、

その過程もためになったし、結果も驚きのものだった。大体ブラウン運動がコントロール出来るなんて考え付かなかった。研究って凄いなと、生物って凄いと、感動した。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。