スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽体の知覚

幽体の知覚

今日は幽体の知覚展に行ってきました。

立体的な芸術を身体で感じる、感じてしまう、そういったインパクトのある展でした。



ラズベリーで染まった少女の手は切断を思わせ、

機械で矯正された手に痛みを感じ、

骸骨は人間の狂気を、

無限に続く滝は浮遊して、死ぬ瞬間を、

とぐろを巻いた生物は異形と太古の生物を、

表面加工された彫刻は仏像を、

チェーンソーで削られる樹としての痛みを、

生物から出るツタは儚さと美しさを、

血のシャボン玉は生々しい死を。



機械を上手く活用し、新たな操作を可能にしている点が印象に残った。例えば滝では、滝の映像を再生、スロー、逆再生することにより、マジックのような現象を起こすことが出来る。

日常的なものと、非日常的な概念を結びつけ、同時に立体物として目の前に出す。だから、非日常的なものであっても、感覚として受け取ることが出来るのだと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。