スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理/株式投資これだけはやってはいけない

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理 [単行本]
バートン マルキール (著), 井手 正介 (翻訳)

株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1)) [文庫]
東保 裕之 (著)


ウォール街の本は、専門用語も少なく、初心者の私でも順調に理解できました。追記にメモを残しておきますが、ようはリスクを減らしたインデックスファンドをずっと持っているのが一番いいということを言っています。

きっともっと売り買いした方がいいんじゃないの?と思うでしょうが、それが何でかは是非この本で知ってもらいたいです。いろいろなバブルにも触れていて、自然と周辺の知識が着くのでとてもおすすめです。

やってはいけないの本は、端的に言うと、上手い損切りの方法でした。売るのも頂点過ぎたところで売ればいいということ。これは薄いのですぐ読み終えられます。


メモ

22 投資と投機の区別
・どのような期間で投資リターンを考えるか
・リターンが合理的に予測できるかどうか

27 割引という考え方
 一年後の一ドルは、今日時点では95セントくらいの価値しかないと考える

28 グレアムとドッドの教えを忠実に実践
 バフェット

30 ほとんどの投資家は
 一般投資家よりもほんの少し早く、株価水準の変化を予測するほうに関心を持つ
 ケインズ
 群集心理の原理を重視

31 より馬鹿理論

第二章はチューリップバブルから始まる。これは映画『ウォール・ストリート』を観て知っていた。

39 コールオプション
 プレミアムオプションとして支払い(一部を前払い)上昇すると買うと同時に売る
 リスクとレバレッジを増幅

58 ファンダメンタル価値
 ファンドに組み入れられた証券の合計

第三章 「成長」という魔法の言葉
 なるほど、屋号は大事である。

70 コングロマリットになることによって
 成長が「偽造」

71 高い株価収益率の自社株を、低い株価収益率の株と交換できることが鍵

76 高い負債依存度と償却額の増加により、
 税金は
 少額にとどまるのだ

78 コンセプト株

80 ワラント

83 信じがたいことだが、
 ついにブルーチップ株で投機を始めた

92 ここでの話は驚いた。

第四章は史上最大のバブル。ITは取引の方法も変えた。

119 デイトレーダーの平均生存期間は、約六ヶ月

123 テレコム企業

148 複利の大事さ!!!!!!!

150 第一のルール~第四のルール

161 たまたま成立している
 相対的な関係をそのまま長期的に当てはまる傾向として用いることは、非常に危険

 情報正しいとは限らない
 価値を間違う
 市場が合理的とは限らない

163 成功するための三つのルール<大事>

第六章は、ダーツは予測に勝つというもの

第七章

214 アナリストのミスの理由5つ

240 インデックスファンド おすすめ(長期的には)

257 リスク分散のメリットの説明
 
人は損失を恐れる、という心理を防いでくれる

264 外国株式1/4も新興国も少し入れる

第九章 β(笑)

第十章 

321 群衆の暴走に巻き込まれるなかれ
・人が好んで話題にするのは駄目

324 過度の売買を控えるべし
・遺産として残す 免税につながる

325 どうしても売る 損している銘柄を売れ

第十一章

333 相場蘭にタオルを投げ入れてそれで覆われた幅広い銘柄に分散された、低コストのインデックスファンドを保有するべき

360 生存者バイアス

第十三章

392 アセット・アロケーションの四つの基準

397 若い人ほどアセット・ミックスにおける株式組入比率を高くするべき

398 ドルコスト平均法

399 手数料を節約

402 リバランス(するべき!!!)

412 ライフサイクルに応じたアセット・ミックス(グラフ)

416 年金商品はしっかりした会社を選ぶこと

420 自分で運用する場合 4.5%ルール

429 僕の結果 あなたは積極的な投資家で、良識の範囲で計算されたリスクは受け入れることができるタイプ

第十四章 大事な章 どうやってウォール街に勝つか

まとめ:インデックスファンドを長期に持つことがおすすめ。もしちょっとだけ自分でするなら第十四章 2手作り型の歩き方 を参考にする。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。