スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冗談でしょう、ファインマンさん

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫) [文庫]
リチャード P. ファインマン (著), Richard P. Feynman (原著), 大貫 昌子 (翻訳)

ファインマンさんが幼少期から、科学に親しんで、科学をしていること、特に数学的なセンスがあることが分かります。

広い好奇心と行動力を持っていて、時にはいたずら好きな面も見せるわけですが、それならどこかにいそうな子なわけで、ファインマンが違うところは、論理的な推測を立てているところです。こういう使い方は私はあまりしてこなかったので、なるほど数物に強くなるわけだと思いました。

案外、心理学への興味があったらしく、インチキを解き明かすところ辺り、読んでいてすかっとします。

金庫と、ただ聞くだけ?のところが特に面白かったです。ぶっちゃけ、理系の人の読みものな気がします。


スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。