スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飄々楽学―新しい学問はこうして生まれつづける

大沢文夫先生の

飄々楽学―新しい学問はこうして生まれつづける

を読みました。

この本は自分が研究している分野に近い、生物物理において非常にGreatな研究を数多くされた方の回顧録です。

したがって、一般の人は、専門的なところは分からなくても気にせず、

タイトル通り、「どのようにして」新しい学問が生まれるのか、を読めばいいと思います。

読み終わってから見ると、非常に秀逸なタイトルとサブタイトルだと思います。

専門の自分にとっては、「新しい」とは何か、も読み取りました。大雑把に言うと、「機械」と「生命」はどう違うのか、というところが今後の大問題となるでしょう。

いずれにせよ、こういう本は貴重です。なので、ちゃんと書いました。

大沢先生にも一度お会いしたいです。

次は、この大沢先生の師匠のさらに師匠であった、寺田寅彦 先生の随筆集を読んでいます。
これはすごいです。また今度書きます。


どのように? に答えると、

・分野にこだわらずディスカッションをする
・期限にこだわらず研究をする
・常識にとらわれず本質を射抜く
・楽しんで学ぶ

というところでしょうか。これは、飄々学楽という言葉にによく現れています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。