スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『無限記憶』

AXIS
『無限記憶』ウィルスン 創元SF文庫

を日曜から火曜までで読了。

以前紹介した『時間封鎖』の続き。前作の展開多さに比べれば、ちょっと物足りないが、第二作としては上々。

唯、本一冊の値段が高い。当然図書館で借りました。

以下ネタばれ。(読みたきゃドラッグ)

仮定体の謎に迫る。仮定体は有機的ネットワークのようだ。

舞台は地球からワープして行ける未知の惑星。

第四期の人類が増える。遂に、胎児に火星の技術を施し、仮定体とコンタクトを取ることが出来る、アイザック(アジモフから命名したと思う)が誕生する。

アイザックに対し、仮定体は理解不能のコンタクトを取る。灰(仮定体の死骸?)が降ってくるし、意味不明の生命体らしきものが生えるし、ワープの為の数キロ単位の大きさのアーチが出現・消滅するし。

アイザックは覚醒し、情報ネットワークにアクセスが可能になる。

人間の記憶は仮定体に吸収される=人間の第五期?が来るのか?

アイザックは新ゲートから未知の世界へ行く。

人妻リーサは失踪した父親を探るためにあちこち旅し、タークというならず者と急接近し、親密になり・・・。リーサは正直、説明役としての役割しかない。恋愛に関する記述は並程度。リーサを削って良いから、もっとSF要素を入れて欲しかった。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。