スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜と霧』

life
夜と霧 新版 (単行本)
ヴィクトール・E・フランクル (著), 池田 香代子 (翻訳)

を読了。案外ページ数は薄い。(本文は157頁)

今年読んだ中での最高傑作!

作者は精神科医。第二次大戦時、ユダヤ人ということで、強制収容所へ投げ込まれた。

そこでの惨状が、精神分析と、人間性に基づき、体験として語られる。

記述は私を現地へ連れてゆく。不条理な状況に、嘆く。血で書かれた文学に圧倒され、涙を流した。

知るべきである。この世に地獄があったということを。

人間の行動を。

生きる意味を。

人間の尊厳を。

人間の力が、悪用も、善用もされることを。

そして、この惨状は、日本にもあったということを、改めて知るべきである。

『はだしのゲン』を、小生は小学生の時に、吐きそうになりながら読んだ。あれもすさまじい漫画だった。再び脚光を浴びる日が来て欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : 書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。