スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオナルド・ダ・ヴィンチ全絵画作品・素描集

レオナルド・ダ・ヴィンチ全絵画作品・素描集 (25周年) (大型本)
フランク・ツォルナー (著)

を本日購入。ちょっと読んで、スケッチして・・・。

英語の試験が終わった記念と、本格的な絵を描いてみようかしら?とhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3236802.html
も参考にして購入を決めた。4.6キロの重さの超大型本。



da
写真は大きさ比べ。

小生が今まで天才だと思っていた人は、全然天才なんかじゃあなかった。

生まれつき何かが得意という程度で羨んでは駄目ですね。小生が凄いと思う海外の人に、ベートーヴェンや、ダンテ、ドストエフスキーなどがおりますが、生まれつきのものですんなり行った人たちじゃあない。

ダヴィンチを天才と呼んでいいのか、にもためらいがある。五百年前なんだぜ、これ。

知の巨人とかそんな表現でも生ぬるい。魔人・・・かな。人とも思えない。まあそれはともかく、

ダヴィンチのスケッチを見ていると、科学は自然への回帰なんだなって思う。科学も一つのものの見方だ、という意見もあるが、最終的には自然へ帰るのではないか?

間違えなく傑作です。

置き場に困るが・・・。
つい夏学期までToLOVEるにはまっていた自分が情けない。萌え絵なんて霞んで見えるよ。

人体を描くにはまず骨格(骨)から描くようにしたいのですが、

自分の体を見て、そこから骨や筋を想像したり触ったりして練習すると、

小生自身の絵は描けると思いますが、他の性、年代の人の絵は描けません。どうすりゃいいんだ。

絵は大雑把に描きたいなあと思っていましたが、良いものを描こうと思うなら、結局スケッチの練習もしないといけないので、大雑把には描けないという事実にげんなりしています。
スポンサーサイト

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 100

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

Yuki

Author:Yuki
東京大学理科一類
物理工学科進学
そのまま院進学
医生系海外院行きたい。
よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。